災害用発電機導入

サンメド本社(豊橋市)ではこの度、台風・地震等の災害発生時の停電に備えて約100時間稼働できるプロパンガスボンベ使用の発電機を導入致しました。

これにより災害による停電時にも電話やFAX・PC等の最低限の機器使用が可能となります。

医療機器販売業社の責務として災害時にも安定的に製品の供給が図れる様より一層努力して参ります。